ハチに注意!!

先日プレーパークの最中に木にロープ遊具を付けようにと木に近づいて木にロープを結んだ瞬間、首にチクッとバラのとげでも刺さったような痛みがありました。
木を見てもとげなどはありませんでした。

何かが首に刺さってから数分してからズキンズキンと痛み出したとき、もしかしてハチかな?と木をよく見てみると木に巻き付いていたツタの葉っぱの裏側に3から4センチほどの小さな蜂の巣を発見。

巣には気が付きませんでしたね。

アシナガバチの一種のようですがハチ自体が小さかったのでそれほど痛みが続くことなく40分ほどで消えました。

処置としてはとりあえず流水でしばらく流す。
消防の講習の時に教えてもらいました。
あとは安静にしておく。アレルギーの症状が出ることがあるので刺されてから様子を見る。

原因は巣に近づきすぎたようです。
この場所は彼らの生息域で不用意に入り込んでしまったのが原因でしたね。
あとは確認不足。よく見ればよかったです。
刺された後に周囲をすぐに立ち入り禁止にして二次被害を防ぐ対策をしました。

幸いにもほかの人への被害もなく、腫れもそれほどでもなかったのでよかったなと思います。

ハチに遭遇したときはとにかくじっとしてゆっくりと姿勢を低くしてハチが居なくなるのを待つ。
ハチが飛んでいたら巣があるかもしれないので近づかないこと。

これからハチが増えてくる時期です。
プレーパークでもよくハチを見かけますがくれぐれも注意してください。

     

コメントを残す

*