笑いあり、ケンカありのいつもの放課後 中央公園プレーパーク

10月1日中央公園プレーパークでの一コマ
午前中は雨で、小学生の放課後に合わせて開催。
一番にきたのは1年半くらいぶりの小5の子。
どうしているかなと思っていたので、元気そうでよかった。
以前プレーパークで遊んだ話で盛り上がる。
中央公園プレパを目当てに来ている親子もいて賑わう。
水大好き兄弟は小さい箱に入れた水でも大喜び。
早速入って遊んでいた。
こんな時期でもいやな顔一切せずに水遊びを思いっきりさせてあげているお母さんが素敵。
高い木に登ってロープをつけている男子。
木登りをモンキーロープ風にできる遊具を作り上げていた。
すごい角度でのぼる為これを上れるのは彼だけだった。
でも自ら考えて自分で作って遊べるというプレーパークを全力で体現していた。
先月に続き元気男子大・小が来た。
どちらも口が悪く、キレるのも早い。
小のほうは、のこぎりを使ってもすぐに飽きて、のこぎりを無造作にバンッ!と落とし、
釘の箱を踏んで散らかった釘をそのままにして次の遊びに行ってしまう。
のこぎりの片づけ方はゆっく~り伝える。
釘は置いた場所が悪かった。
モンキーロープでは、大きいほうの子が低学年の子からバカと言われたことを
若干キレ気味で「その言葉が嫌なんだよ!!」とキツめに咎める。
大人にとっては些細なこと、でも子どもにとっては気になる気になる。
小2の子も相手との距離を学ぶ機会でもあった。
何かあると、二言面に「お母さんに言うからな!」の言葉。
原因は別なことなのに、「お母さん」という言葉で相手を黙らせてしまう。
色々あるけど面白い。来月も来るといいな。
ワーカー なかじ、こばちゃん、ごとちゃん の活動報告より
     

コメントを残す

*