神業

最近のどんぐりの森ではベーゴマの熱が上がっています。
毎月第土曜日にベーゴマ大会を開催しているのですがその各大会ごとの優勝者が出場できる、チャンピオンシップが3月23日の森まつりで行われます。
その大会の為にすでにベーゴマの猛者たちは日々、特訓を繰り返しています。

最近のちょっとブームはベーゴマの入れる台、べー床といわれるのですが普段のよりも小さいものを作ってそこに乗せる勝負しています。

この写真のがガムテープの芯を利用しています。
直径約7,5センチなのですが猛者たちはいとも簡単に乗せていきます。
そしてどんぐりのベーゴマ界では一目置かれる中学生がやってくれました。
なんとこの7,5センチの床に12回連続で乗せたのです。
これには周りもびっくり。
神ってる!
すげー!と尊敬されていました。
かっこいいぜ!
憧れる存在のk君。実は家でも毎日ベーゴマの練習しているそうです。
めっちゃ努力しているんですね。

そんな姿が見られるどんぐりの森、やっぱいい場所だなぁ。

     

コメントを残す

*