平成30年度総務省ふるさとづくり大賞総務大臣賞

NPO法人四街道プレーパークどんぐりの森は平成30年度総務省ふるさとづくり大賞総務大臣賞をいただきました!
暑い日も、寒い日も、誰も来ない日も、大人数の参加で慌てた日も、その1日1日の開催を丁寧に重てきたプレーワーカーとスタッフ。これまでの事業を導いてくれた、多様な子ども達。そしてそれを支えてくれる参加者や地域の大人の皆さんがいてくれたからこその受賞です。
何より、里山協定によって活用を快く受け入れてくれた地権者、影になり応援してしてくださった行政の方々に改めて感謝しています。

皆の心の絆が、また温かく繋がった記念すべき1日。
これからも現場での子ども達との時間を大事にしていきます。

大賞の概要
http://www.soumu.go.jp/menu_…/s-news/01gyosei09_02000065.htm
会の事業は事業委託費と合わせて、賛助会員の皆さんの会費で支えられています。これからも参加、応援どうぞ宜しくお願いいたします

(評価された点)
都市部でありながらも、里山や自然環境の魅力 に触れる機会を提供している。行政、中間支援 組織、市民団体などと連携、協力を深めている 点。
・プレーパークは全国的に見られる取組ではあるが、遊び場の提供以外にも乳幼児親子の支援や地域コミュニティづくりの活動など多岐に渡る活動を行っている点。
・プ レーパークで出会ったメンバーが新たな活動を おこなうなど、活動の幅が広がってきている点。などです。


(千葉日報 3月11日掲載)

     

コメントを残す

*