Q&A

Q. プレーパークには何がありますか?

A. 遊ぶための「場」があります。開催日にはプレーワーカーがいて、火を炊くこと(どんぐりの森)や、スコップ、金づちなどの道具を使うことができ、ハンモックなども用意できます。

 

Q. 参加するのに費用はかかりますか?

A. かかりません。「自分のやりたいことを、自由にやる」というのが基本姿勢です。どんぐりの森では鍋や金網はありますので、マシュマロ、ソーセージ、餅などを持ってきて焼いて食べている人もいますが、材料は個人負担です。

 

Q. 四街道市民でなくても参加できますか。

A. できます。開催日にはいつ来てもいつ帰ってもOKです。

 

Q. 子どもだけで来てもいいのですか?

A. 小学生以上は子どもだけの参加もOKです。未就学児については親子参加が望ましいです。

 

Q. トイレはありますか?

A. どんぐりの森は神社隣接「やすらぎの家」の前にトイレがあります。トイレは地元の自治組織が管理しているものですから、きれいに使うようにしてください。
出張プレーパークでは公園のトイレを利用できます。

 

Q. 駐車場はありますか?

A. 駐車場はありませんので、近くの公共施設や大型商業店舗を利用してください。

 

Q. どんなものを持っていけばいいのですか?

A. まず、汚れてもいい服装で来てください。夏は水分補給用の水、着替え、昼食など。どんぐりの森では調理する材料も持ってくると楽しいです。

 

Q. どんぐりの森の小屋では遊べないのですか?

A. 危険な道具もあるため、スタッフ、プレーワーカー以外は立ち入りできません。乳児の授乳に使うことはできますので、スタッフ、プレーワーカーに声を掛けてください。

 

Q. けがや事故があったら?

A. スタッフまたはプレーワーカーにお知らせください。小さなけがについては救急箱があります。医師の診察が必要と思われる場合は、近隣の病院を紹介、あるいは救急車を呼び出します。原則として保護者が病院に連れていきます。また、団体として傷害保険に入っていますので、通院、入院などが必要になった場合はお知らせください。