森だより第146号ができました。

こんにちは。
毎日暑いですね。
あっという間に夏休みがやってきそうです。

さて、夏休み中の開催予定やイベントについてのお知らせが載っている森だより第146号が完成しました。
近々、四街道市内の小学校では配布される予定です。
市内の小学校での配布以外にも、子育て支援センターや公民館、もちろんどんぐりの森や市内の公園で開催しているプレーパークにもありますので、ぜひお手にとってご覧ください^^

子どもたち発案の「宿題やろうDAY」、裏面には弓矢の矢尻と飛距離についての考察や常連さんのみなさんに伝えたいどんぐりの森の素敵なところの記事が載っています。
森だよりはどんぐりの森からのお知らせをお伝えするものではありますが、こんなふうにどんぐりの森で過ごす子どもたちからのメッセージをお伝えする場にもなったらいいなと思っています。

「宿題やろうDAY」が実現して、本当に宿題がすすむかどうかは神のみぞ知る…。
でも、夏休みが始まる前の現段階では、みんな夏休みの宿題はやろうって思っているし、みんなで森でやればできるんじゃないかな、という気でいるということがなんだかうれしいなと思います。
大事なのはとりあえず、宿題がすすむかどうかじゃなくて、宿題をやろうって思った気持ち。
みんなでやれたらいいなって思った気持ち。
大事にしたいなと思います。
(夏休みが終わる頃、宿題が終わってなかったらまたみんなで作戦考えよう!)

子どもたちが感じていること、思っていることを、市内に住んでいる子どもたちに伝えられる場って森だより以外にないんじゃないかなと思うので、絵でも文でも写真でも!
「これ、みんなに教えたい!」ということがあったら是非相談しにきてください^^

次の森だよりは10月発行予定です。
楽しい持ち込み企画、お待ちしています。

森だより第146号(2018年7月発行)
   
クリックすると大きく表示されます

» PDFはこちら

     

コメントを残す

*